MI治療を実践する西新橋の歯科

4月 14, 2020 8:10 pm Published by Leave your thoughts

随分前から、歯科治療はMI(ミニマルインターベンション)という流れに変わってきています。

このMIというのは、歯科治療において、歯に対するダメージを最小限に抑えるように努力するというもので、西新橋の歯科クリニックでも実践されています。

多くの歯科治療では、歯という硬組織削ったり、抜いたりすることで病変部を取り除きますので、口腔内へのダメージは非常に高いものであると言えます。

そして、歯とうい硬組織は、一度欠けたり、脱落してしまうと、二度と元には戻らないため、西新橋の歯科でもMI治療が推奨されているのです。


歯や歯周組織というのは、咀嚼機能のみならず、発声や嚥下機能にも密接に関わっているため、できるだけ正常な状態を保ちたいものです。

そのためにも、西新橋界隈でMI治療を積極的に行っている歯科クリニックを受診しましょう。


西新橋付近の歯科で行われているMI治療の代表例としては、いわゆるレーザー治療が挙げられます。

通常、虫歯治療ではタービンやエンジンと呼ばれる器具を用いて、歯を物理的に削っていきます。

こうした昔ながらの虫歯治療は、西新橋界隈の歯科クリニックでも行われているのですが、歯へのダメージが大きいことは間違いありません。


一方、レーザー治療というのは、文字通りレーザーを用いて虫歯を治療していく方法で、西新橋付近の歯科でも実践しているクリニックが存在します。

このレーザー治療であれば、痛みも少なく、歯を余分に削る必要がないので、口腔内へのダメージを最小限に抑えることができます。

このように、レーザーを用いることでMI治療を実践することが可能なのです。

ただし、こうした治療を行うには、高額な器材を用意する必要があり、西新橋でも一部の歯科しか行うことができないでいます。


その他、特別な器材を必要としないMIというのは、やはり歯科医師自身の治療技術にかかっていると言えます。

虫歯治療というのは、削り過ぎても歯を傷めてしまいますし、削るのを抑え過ぎてしまうと、虫歯の取り残しが生じてしまうのです。

ですから、どれくらいの削除量で虫歯を完治させることができるのか、という治療技術を持った歯科医師でなければ、MI治療を実践するのは難しいと言えます。

その点、西新橋の歯科クリニックには、豊富な治療実績を持った歯科医師が勤務していますし、安心して治療を任せることができるかもしれません。

もちろん、そうした優秀な歯科医師が勤務しているクリニックを自分の目で見極めなければならないのは、言うまでもありません。



新橋の歯科(歯医者)なら新橋赤レンガ通り歯科クリニック
夜22時(10時)まで診療しています。
〒105-0004 東京都港区新橋4-5-15 新橋新和ビル2F
JR新橋駅 烏森口より 徒歩5分
TEL:03-3436-4618
診療時間:10:00~13:30 15:00~22:00
休診日:土曜日・日曜日・祝日

Categorised in:

This post was written by shinbashi-haisya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。