年齢によって虫歯ができやすい場所が違う!?

8月 4, 2022 3:54 pm Published by Leave your thoughts

若年層において虫歯が多く発生する場所は、奥歯では歯のかみ合わせの溝の部分。
前歯では歯と歯の間です。しかし、高齢者においての虫歯の発生部位は変わってきて
歯と歯茎の境目あたりの根本の部分に発症することが非常に多くなってきます。
 
これは年齢とともに歯周病により歯茎が下がってくることに関係があります。
 
 
 
歯茎が下がって歯根が露出すると虫歯に強いエナメル質ではなく、虫歯に弱い象牙質が表に出てくるため
弱い酸でも簡単に虫歯になってしまいます。これが根面う蝕を作る原因です。
  
 
 

 
 
こうした虫歯の予防のために、また早期発見のためにも定期的に歯科健診を行いお口の健康を保っていきましょう!!
 

新橋の歯科(歯医者)なら新橋赤レンガ通り歯科クリニック
夜20時(8時)まで診療しています。
〒105-0004 東京都港区新橋4-5-15 新橋新和ビル2F
JR新橋駅 烏森口より 徒歩5分
TEL:03-3436-4618
診療時間:11:00~13:30 15:00~20:00
休診日:土曜日・日曜日・祝日

Categorised in:

This post was written by shinbashi-haisya

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。